アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎が乾燥で悪化する原因は?スキンケアで使う化粧水の選び方はこれだ!

アトピー性皮膚炎の症状が乾燥で悪化する原因は?

アトピー性皮膚炎とはアレルギー症状の一つで、かゆみのある湿疹が良くなったり悪くなったりを繰り返す病気です。

一般的に乳幼児は2ヵ月以上、大人は6ヵ月以上に渡って症状が続くと慢性だと判断されます。

以下では、アトピー性皮膚炎の発症で引き起こされやすい症状を幾つか挙げてみました。

  • かゆみのある特徴的な湿疹が生じる
  • 湿り気のあるジュクジュクができる
  • カサカサと肌が乾燥して白い粉を吹く

通常の肌荒れであれば、正しいスキンケアを行ったり塗り薬を使ったりしていれば回復します。

しかし、アトピー性皮膚炎は不快な肌荒れを繰り返すのが特徴で、厄介な肌トラブルと言っても過言ではないでしょう。

はだこちゃん
私は昔からアトピー持ちで、症状が悪化することも多いです

アトピー性皮膚炎の症状は肌の乾燥で悪化しやすくなるよ
いとう先生

はだこちゃん
確かに、スキンケアで保湿を怠っていると乾燥が酷くなる気がします

それはアトピー性皮膚炎を発症している人はバリア機能が弱まっているのが原因だね
いとう先生

皮膚の状態には個人差があるものの、肌を守るバリア機能が弱まって水分が外へと逃げている点では一緒です。

乾燥した皮膚は摩擦や紫外線など外部からの刺激を受けやすいため、アトピー性皮膚炎の人は肌の乾燥を予防することから始めなければなりませんね。

アトピー性皮膚炎の症状が酷くなる原因は?

アトピー性皮膚炎は乾燥だけではなく、次のように体質に関する要因と環境に関する要因で症状が酷くなります。

体質に関する要因⇒皮膚のバリア機能の低下やアトピー素因
環境に関する要因⇒ダニなどのアレルゲンや衣類による摩擦

この2つが重なり合うことが原因で、ちょっとした刺激でもかゆくなったり湿疹ができやすくなったりするメカニズムです。

また、アトピー性皮膚炎はその時の精神状態や体調によって左右されるケースも多く、幾つもの要因が重なって影響する多因子性の皮膚病なのが大きな理由となっています。

アトピー性皮膚炎のスキンケアで使う化粧水の選び方をチェック!

アトピー性皮膚炎の症状を和らげるに当たり、次の2つのスキンケアを意識しなければなりません。

  1. 正しい洗顔を行って清潔な皮膚の状態を保つ
  2. 皮膚の潤いを保つために保湿を行う

毎日の洗顔で清潔な肌をキープしていたとしても、保湿ケアが疎かになって肌が乾燥していると症状は余計に酷くなります。

両方を同時に行うことにより、皮膚のバリア機能をしっかりと整えて外部からの刺激を抑えられるのです。

肌へと潤いを与えるには化粧水が欠かせず、ローションやトニックと呼ばれることもありますね。

はだこちゃん
アトピー性皮膚炎の症状を和らげるには化粧水を使った方が良いのですか?

うん、水とは違って化粧水には保湿成分が入っているから肌へと効果的に潤いを与えられるよ
いとう先生

はだこちゃん
化粧水を使ったスキンケアでアトピー性皮膚炎を完治できるってことですか?

化粧品で皮膚病を完治することはできないけど、乾燥を防ぐのは症状を発症させないために大事だね
いとう先生

しかし、アトピー性皮膚炎を発症している方はただ化粧水を使えば良いわけではなく、製品の選び方に気を配らなければなりません。

以下ではアトピー性皮膚炎のスキンケアで使う化粧水の選び方で押さえておきたいポイントをまとめていますので、一度チェックしておきましょう。

肌への刺激成分が入っていないかどうかで比較する

アトピー性皮膚炎の人はバリア機能の低下でただでさえ刺激に弱い状態となっているため、肌への刺激成分が入っていないかどうかで比較すべきです。

微量の人工添加物でも、肌へと刺激が加わって乾燥したりヒリヒリしたりするケースは少なくありません。

敏感肌の人よりも更に外部刺激に弱い状態ですので、余計な添加物を含まない化粧水を使った方が良い理由はお分かり頂けるのではないでしょうか。

以下では、化粧水の中へと含まれていることの多い人工添加物や刺激成分を幾つか挙げてみました。

合成香料  天然の香りでは作り出すことができない香料で、石油由来の成分は肌へと負担が加わる
防腐剤 化粧品の劣化を未然に防ぐ効果を持つが、アレルギーを引き起こすリスクがある
鉱物油 プラスチックを作る際に出る廃油で、毛穴に詰まると炎症を起こして肌荒れに繋がる
合成着色料 合成色素のタール系色素が代表的で、化粧品や食品に色を付けて見た目を良くする目的で使われる
アルコール(エタノール) 水や油に溶けにくい成分を溶かす効果を持つが、肌への刺激は大きい
石油系界面活性剤 強い洗浄力を持ち、肌へと必要な脂分まで奪って乾燥させる

どの人工添加物も肌の潤いを奪ったりヒリヒリとした刺激を与えたりと、肌に良い影響を及ぼすとは言えません。

  • 赤みやかゆみなどの炎症が悪化する
  • カサカサと余計に乾燥する
  • ジュクジュクの湿疹が治りにくくなる

アトピー性皮膚炎の人は上記のような肌トラブルに繋がる可能性が高く、余計な人工添加物を含まない化粧水がおすすめです。

保湿成分がしっかりと配合されている

上記でも説明したように、アトピー性皮膚炎を発症しているとバリア機能の低下で肌が乾燥しやすくなります。

そのため、化粧水の選び方として保湿成分がしっかりと配合されているのかどうかは、押さえておきたいポイントですね。

具体的に化粧水の中へとどんな保湿成分が入っているのか効果や働きについて見ていきましょう。

セラミド 私たちの表皮の角質層へと存在している細胞間脂質で、水分を挟み込んでキープする働きを持つ
プロテオグリカン 真皮に存在している成分で、加齢で減少するヒアルロン酸やコラーゲンを増やす
ヒアルロン酸 水に溶けるとトロみが出て、高い保水力で肌を保湿する
アミノ酸 NMF(天然保湿因子)の50%を占めていて、化粧水の保湿成分として使われることが多い
エラスチン コラーゲンを結び付けて肌へとハリや弾力を与えるサポートをする

これらの成分がバランス良く肌へと行き渡ることにより、アトピー性皮膚炎による乾燥を防ぐことができます。

いとう先生
洗顔料は汚れを落とす効果だけに着目すれば良いけど、化粧水は潤いを与えられるかどうかが大事だね

私は肌の乾燥に加えて皮脂が過剰分泌することもありますが、同じく化粧水を使った方が良いですか?
はだこちゃん

いとう先生
乾燥肌でも脂性肌でも化粧水を使って肌へと潤いを与えるスキンケアは忘れずに行うべきだよ

分かりました、洗顔が終わった後に毎日化粧水を使うことにします
はだこちゃん

「どんな化粧水でスキンケアをすれば良いの?」と悩んでいる女性には、保湿成分や美容成分がたっぷりと含まれたディセンシア つつむトライアルセットがおすすめです。

ディセンシア つつむトライアルセットの中には、クレンジング剤や化粧水、フェイスクリームなど複数の化粧品が入っています。

「アルコール不使用」「香料不使用」「紫外線吸収剤不使用」「皮膚科医のテスト承認済み」とアトピー性皮膚炎の女性でも安心して使えますので、ディセンシア つつむトライアルセットで乾燥を予防するスキンケアを続けてみてください。

特許技術で徹底・敏感肌ケア<<つつむ>>2週間トライアルセット送料無料1,470円

パッチテストで肌質に合うのかどうか確かめて比較する

同じアトピー体質でも、個人の肌質によって化粧水が合う合わないはあります。

実際に自分の肌へと使ってみなければ分からない部分もあるため、不安な方はパッチテストで肌質に合うのかどうか確かめて比較すべきですよ。

以下では、自宅で簡単に行えるパッチテストの方法や手順をまとめてみました。

  1. 化粧水を絆創膏へとしみ込ませて二の腕へと貼り付ける
  2. そのままの状態で24時間〜48時間程度放置する
  3. 放置した後に肌へと異常が出ていないのかどうかチェックする

絆創膏を貼り付けた部位へと赤みやかゆみなどの症状が出ていなければ、その化粧水を顔へと使っても大丈夫です。

インターネット通販では定期コースや定期便を利用すれば安い料金で化粧水を購入できますが、最初はトライアルサイズやミニサイズを注文して自分の肌質に合うのか確認してみましょう。

まとめ

以上のように、アトピー体質の方は肌の乾燥によって症状が悪化しやすいので、化粧水を使ったスキンケアや保湿ケアが欠かせません。

毎日使用する化粧水は、「余計な添加物が入っていないか」「保湿成分が含まれているか」といった点で選べば安心です。

もちろん、化粧水で与えた水分を閉じ込める目的でクリームを使ったスキンケアも行う必要がありますので、乾燥の予防に焦点を当ててみてください。

プロ厳選敏感肌ケア用品

Copyright© 敏感肌さんへ|敏感肌のスキンケアのことなら - 敏感肌ケア専門の総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.